発 注 者 元   請 概    要 施工
建設省
近畿地方
建設局
新日本土木株式会社 φ2,000         4本×44.0m
φ2,500         2本×41.0m
φ3,000         4本×85.0m
φ3,500         4本×67.0m






西

株式会社白石 φ4,000         4本×25.0m
飛島建設株式会社 φ2,500         8本×123.0m
φ3,500         4本×16.0m
大口径深礎杭ナトム工法
φ14,500         1本×20.0m
株式会社奥村組 φ3,000         9本×141.5m
株式会社鴻池組 大口径深礎杭ナトム工法
φ12,500          1本×35.0m
五洋建設株式会社 φ2,000         4本×68.4m
φ2,500         18本×358.7m
φ3,000         4本×61.8m
大成建設株式会社 φ2,500         8本×181.2m
φ3,000         4本×84.0m
石黒建設株式会社 φ2,500         4本×82.0m
φ3,000         1本×22.5m
φ4,500         1本×22.0m
φ5,000         4本×94.0m
株式会社竹中土木 φ2,000         4本×62.4m
φ2,500         1本×14.1m
φ3,000         1本×16.1m
φ3,500         1本×18.0m
φ4,500         4本×53.5m
φ5,000         5本×73.5m
株式会社池崎建設工業 φ3,000         3本×46.8m
φ4,000         3本×36.8m
φ5,000         5本×73.5m
住友建設株式会社 φ4,000         4本×73.5m
φ8.5×13.5(小判形)   1本×14.0m
三菱建設株式会社 φ2,500         16本×152.0m
φ3,000         8本×114.0m
建設省
中部地方
建設局
株式会社市川工務店 大口径深礎杭ナトム工法
φ9,000          1本×15.0m
株式会社青木建設 φ3,000          2本×23.6m
大口径深礎杭ライナプレート工法
φ6,000          2本×49.0m
φ6,500          6本×97.5m
φ7,000          2本×28.0m
φ7,500          1本×30.5m
φ8,500          1本×37.0m
大日本土木株式会社 大口径深礎杭ライナプレート工法
φ5,000          4本×48.0m
φ6,500          6本×106.0m
φ7,000          1本×28.5m
日本
道路公団
名古屋
建設局
東鉄工業株式会社 φ2,000          2本×22.0m
φ2,500          4本×67.0m
大口径深礎杭ナトム工法
φ8,000          1本×15.0m
φ16,000          1本×17.0m
東急建設株式会社 φ2,000          4本×49.0m
φ2,500          4本×74.0m
φ3,000          2本×47.0m
株式会社大林組 φ2,000          8本×164.0m
φ2,500          38本×278.0m
φ3,500          19本×287.0m
大口径深礎杭ナトム工法
φ10,000          1本×15.5m
佐藤工業株式会社 φ2,000          4本×63.0m
株式会社鴻池組 φ2,500          13本×152.0m
φ3,000          10本×104.0m
株式会社市川工務店 大口径深礎杭ナトム工法
φ8,000          2本×14.5m
φ8,500          2本×15.0m
株式会社青木建設 φ2,500          20本×305.0m
株式会社加藤建設 大口径深礎杭
ライナプレート・ナトム工法
φ9,000          2本×33.5m
鹿島建設株式会社 φ2,500          18本×203.5m
φ3,500          8本×91.0m
株式会社鴻池組 φ2,500          4本×45.0m
φ3,000          2本×24.6m
東急建設株式会社 φ2,500          2本×50.0m
φ3,000          2本×42.0m
φ8,500          3本×52.0mNATM
株式会社青木建設 φ2,500          10本×102.0m
φ3,000          4本×66.0m
φ8,500          4本×49.0m
五洋建設株式会社 φ5,000         4本×63.5m
φ8,000          1本×16.0mNATM
φ9,000(小判形)    1本×15.5mNATM
株式会社土屋組 φ8,000          1本×16.0mNATM
株式会社市川工務店 φ2,500          2本×19.5m
φ5,000          8本×148.0m
φ5,500          3本×51.0m
φ10,500          1本×16.0mNATM
φ11,500          1本×12.0mNATM
株式会社大林組 φ10,000          1本×17.0mNATM
高崎建設工業株式会社 φ2,500          2本×23.5m
φ3,000          1本×11.0m
φ12,000          2本×30.5mNATM
木原建設株式会社 φ7,500          1本×9.5mNATM(吹付のみ)
φ8,000          7本×71.5mNATM(吹付のみ)
φ8,500          2本×19.5mNATM(吹付のみ)
株式会社さとうベネック φ7,500          1本×12.5mNATM(吹付のみ)
φ8,000          1本×17.0mNATM(吹付のみ)
日本
道路公団
静岡
建設局
佐藤工業株式会社 φ3,000          2本×18.0mNATM
φ8,000          3本×49.5m
φ8,500          13本×222.5m
φ10,500          2本×23.0m
株式会社大林組 φ8,500          3本×52.0mNATM
φ9,000          1本×23.0m
φ9,500          1本×22.0m
φ10,000          1本×20.0m
φ11,000          2本×39.0m
φ11,500          1本×18.0m
φ12,500          1本×16.0m
岐阜県 株式会社大西組 φ2,000          10本×94.5m
φ3,000          11本×200.0m
木島建設合資会社 φ3,000          2本×12.5m
株式会社永田工務店 φ2,000          8本×61.5m
株式会社北栄工事 φ2,500          4本×68.5m
 トップページへ

  ■深礎杭工事経歴


  ■大西組の主な工事